アメリカドラマ「リベンジ」シーズン3の第22話「処刑」を見ました。

ついにコンラッドが捕まり、デヴィッド・クラークの捜査が再開されることが報道されました。ようやくここまで来たかと感慨深かったですが、ヴィクトリアの余裕しゃくしゃくの顔が腹立たしくもありました。パスカルが亡くなった悲しみはよくわかりますが、事あるごとに「エミリーにも自分と同じ苦痛を味わわせてやる」と吐き捨てるのが、とっても聞き捨てならなかったです。どこまで自分勝手な人間なんだと思うのは、エミリーに感情移入しながら見ているからで、それこそ製作者側からしたら思うつぼなのかもしれません。

そして、シーズン最終回だったので波乱万丈の展開になると予想していましたが、エイダンが亡くなりコンラッドまで亡くなってしまったのは想像以上でした。エイダンはこのところずっと穏やかな表情を見せることが多かったので、あっけなさすぎてショックを隠し切れません。ラストシーンではヴィクトリアが絶叫していましたが、エミリーの母にかつて同じ仕打ちをしたのを忘れたのか。とにかく色々と盛りだくさんすぎる内容で、続きがとても気になりました。https://www.jinghonghj.com/12kasyo.html

午前中に娘が通う幼稚園の父兄参観、午後は息子が通う小学校で保護者面談がありました。
この日は朝から雨で、時々強い雨が降ったりしていたので、気分はちょっと沈んでいました。
というのも、幼稚園は車で行くので多少雨で濡れてもいいのですが、小学校は駐車場がなく徒歩で行くこと、さらに子供を誰かに預かってもらうことができないため連れて行くので、雨で濡れたら嫌だな、と思っていました。
午前中の幼稚園の参観は、娘の様子や成長ぶりを感じることができる有意義な時間を過ごすことができました。
午後の息子の保護者面談は、雨がやまなかったけど、子供たちと歩いて学校に行きました。
担任の先生と息子の様子や勉強の進み具合、友達との関係について、短時間でしたが情報交換することができました。
小学校から帰るときも雨は降り続け、娘は水たまりで遊びながら帰宅しました。
朝から動いて疲れたけど、1日で子供のイベントが無事に全て終わってホッとしました。ミュゼ 新宿

2歳と4歳の2人の娘を歯医者に連れていきました。虫歯ではなく3ヵ月に1回、虫歯予防にフッ素を塗りに行っているんです。なかなか1人で2人を連れて行くのは難しいので夫にも手伝ってもらって一家総出で歯医者に挑みました。まだ虫歯になったことがないので、歯医者で痛い目を見たことがなく、それどころか終わったらガチャポンをサービスでさせてもらえるので喜んで付いてきます。お姉ちゃんの方はイーの口をすると下の歯が前にでる反対咬合でいつも歯科検診に引っかかります。マウスピースをはめる治療法もあるらしいのですが、永久歯が生えて来るまで様子を見ることにしています。下の子はイーがちゃんと出来ると安心していたのに、逆に噛み合わせが深過ぎると言われてしまいました。こちらもしばらく様子見だそうです。2人して歯の矯正が必要になったら高くつくなと思うとゾッとするのですが、シャクレも出っ歯も可哀想なので今から貯金しておいてあげようと思います。両親とも問題がないのに、歯並びって遺伝するものでもないんですね。ミュゼ 半額

出産したときのお祝いで育児日記を産院からいただきましたが、まったくと言っていいほどつけていません。なぜかと言うと、くたびれてしまったからです。最初の一週間位はつけていたものの、その後もうどうでもいいやと思ってしまってつけていません。本当はつけたいのですがよくないですよね。けっこうつけること事態は嫌ではないのですが、長続きしないんですよね。困ったことに。もう少し長続きしていければ一番よいのですが、なかなか私の性格上うまく行かないような気がします。この先も続かないようであればきっと続かないです。仕方がありません、面倒くさいですから。ある程度手帳の方に記しておけば忘れないかと思っています。この先は当分つけないかなと思っています。みなさんは日記をつけることが好きですか?私はあまり好きではありません、なんと言うか、毎日単調になってしまうことが嫌なんですとね。この気持ちわかりますかね?なんだかとてもつまらない気分なんです。今すぐお金を借りる

私には数年間連絡を取っていないメンヘラの友達がいます。
彼女がメンヘラになったのはいつからか分かりません。
中学の時に出会いましたが、もしかするともうその頃から既に精神障害はあったのかも知れません。
せっかく一緒に進学した高校も一学期で中退してしまいました。
多分彼女は発達障害があるのではないか?と思っています。
連絡を取っていないので病気の話を聞くことが出来ないのですが、凄く気を使うことが出来る面を持っているのに対して、人の興味のない物を勧めて押し付けて来たり、突然大声を出したりすることもありました。
一時期長いこと入院生活をしていました。その後
お父さんも精神病になってしまったようで仕事の出来ない体になってしまいました。
彼女のことも心配なのですが、お父さんのことも心配です。
お父さんが精神病になってしまったのは彼女の面倒を見るのが大変だからではないかと思っています。
元気で過ごしてくれていたらいいんですけどね。お金借りたい 無利息

今日はお昼ごはんにコロッケを2つ食べました。美味しかったです。私は手作りのコロッケが迚も好きです。でもやっぱり最近はあまり手作りをしないでいつも買ってきてしまっています。その方が時間も短縮できるのでいいかなと思っています。私は人と比べて物事を吸収するのにとても時間がかかります。でもその分頑張ってやっています。なので、最近は結構地道見コツコツ取り組んできたことがとても良い感じになってきています。このままずっとそうであればいいなと感じています。私の中でルーティーンになっているものはその後も沢山楽しんでいこうと思っていますので、このまま続けていこうと思います。その分沢山時間はとられますが、自分の生きがいとして頑張って行っています。そして沢山服を買いたいのでその分のお金を沢山稼ごうと思っています。これからも一生懸命毎日コツコツと取り組んでいこうと思っています。今日は、父も母も外出していて静かです。

これから息子にたくさん絵本を読んであげて育児をしていきたいなとおもっています。
私も両親に絵本をたくさん読んでもらっていたので、私も読んであげたいですね。
絵本はやっぱりとてもいいものだなと思います。
もう少し理解できるようになったらもっと楽しいだろうと思うのですが、今は犬とか、猫とか書いてあるだけのものなので、なんとなくつまんなかったりもしますが、
つまんないとおもって読むよりもやっぱり楽しんで読む方が絶対にいいと思うので。
鳴き声をできるだけ真似してみようと頑張って見ています。
ただ棒読みでにゃーというよりは、猫っぽくニャーニャーいう方がいいかなとおもったりするので、そこを楽しんだり。
物語だったら、私も読んでいて楽しいのですが、こういう絵本だからこそ、お母さんとしての力量を試されているような気がしますね。
絵本を読むのが日に日に上手くなってきたような気がしています。
少なくても旦那さんが読むよりはうまいかなとおもったり。

主人公たちは、4人いる中で、メンバー内で、相談して、選び決まったその二人が、何度も、その厳しい状態を、打破して先に進もうとはするのですが、何度もタイミングが合わずに失敗の繰り返しばかりで、なかなか上手くいかずに、世の中まぐれも実力のうちなどの、話も聞いたことがあって状況として、それに近いようなものを、頼るような形でしか、進められないという厳しい状況にあります。自分の感を信じて、進もうとします。時間に対し、制限などが、なく根気さえあれば、諦めずに、繰り返すなど、確かに、自由ではあるのですが、最初の方は、まだやる気があったりもしていたのですが、中盤地点位の時間の経過から、少しづつやる気が、なくなってきてしまっていて、その状態で、完全に、諦めてる分けでもないのだから、とりあえず続けるという形を、とります。その最中に、もしかして進む事諦めて、ほかの方法を、考え、実行に移した方が、良いのではと、思いたくなくても思ってしまう状態にあります

近所の保育所から入所案内もらってきました!
歩いて10分くらいの場所にあるから出来ることならここに入所したいんだよね☆
でも初めて知ったんだけど、ここは私立らしいです!
見た目はボロいから公立だと思ってた?と言うか保育所に私立とかないと思ってた(笑)
職員室に入るために中に入ったけど凄く綺麗だったよ♪
職員さんも皆さん笑顔で挨拶してくれるしね!
噂では普通はオムツ持って帰るのが基本だと思うんですが、この保育所は処分してくれるんですって☆
待遇がいい分、競争率が高いんじゃないかとドキドキしています…

案内はパパーッと見たんだけど準備するものが何点か…
考えなきゃいけないのが預ける時期と理由かな?
求職でも大丈夫って書いてあったけど見つからなかったら2ヶ月で退所しなきゃいけないらしいです!
結構厳しいな(笑)
私の場合は手術もあるから退院してからも少し体調悪いだろうから見てほしいんだよね…
なんとか入ることが出来ますように!!
お父さんにも準備してもらうのがあるから早めに書いてもらわないとね〜

幼稚園の課外活動で、体操教室が開かれています。
年少さんからやっているのですが、我が家は、年中さんから始めようかなと思っていました。

申込用紙が届き、見学自由と書いてあったので、子どもと一緒に年中さんの教室を見に行くことにしました。
友達も一緒に行くことになり、お迎えをして、見学へ行きました。

先生がとっても子どもが好きそうで、おもしろくて、ニコニコやっていて、子どもたちも最初から最後までとても楽しそうにやっていたのが印象的でした。
走ったり、スキップをしたり、ウォーミングアップをしてから、マットや鉄棒を出したりして、遊びながら運動をするという感じでした。

出来た子はもちろんたくさん褒めてもらえますし、出来なくても先生が補助をしてくださったり、みんなで励ましたりして次はできると言ってよくがんばったねと褒めてもらえたりして、いい感じだなと思っていました。

途中、年少さんもやってみる?と声を掛けてもらったり、ミニゲームみたいなものをしたり終始楽しそうでした。